ロシア首相「辞任する」のつぶやき-ハッカーの仕業と報道官

ロシアのメドベージェフ首相のツイ ッターページが14日、約30分間にわたってハッキング被害を受けたと首 相報道官が明らかにした。ハッカーは首相になりすまして「辞任表明」 した。

つぶやきは「私は辞任する。政府の行動を恥じている。私を許して ほしい」で始まる。ウクライナ情勢をめぐって米欧との関係を行き詰ま らせ、インターネット規制強化を図るプーチン大統領を「あなたは正し くない」と批判。首相を辞めてフリーランスの写真家になるつもりだと 宣言した。

ロシア政府報道官は電話取材に対し、政府方針を理由に匿名で「首 相のツイッターアカウントがハッキング被害を受けた。辞任して写真家 になるとのつぶやきは偽物だ」と述べた。

原題:Hacked Medvedev Feed Has Russian Premier Yearning for Freedom(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE