ポーランド:4-6月の成長ペース鈍化-ウクライナ情勢響く

ポーランド経済は4-6月(第2四 半期)に拡大ペースが減速し、成長率が2年ぶり高水準だった前期から 低下した。ウクライナをめぐる対ロシア制裁が貿易への支障となり、新 規受注が抑えらえた。

ポーランド中央統計局が14日発表した4-6月国内総生産( GDP)速報値は前年同期比3.2%増と、成長率は1-3月(第1四半 期)の3.4%を下回った。ブルームバーグがまとめたエコノミスト29人 の予想中央値に一致した。4-6月GDPは前期と比べると減速度合い が激しく、前期の1.1%増に対して0.6%増となった。

原題:Polish Economy Slows From Fastest Pace in Two Years on Ukraine(抜粋)

--取材協力:Barbara Sladkowska、Konrad Krasuski.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE