新興市場株、テンセントなど値下がり銘柄多い-韓国ウォン上昇

14日の新興国・地域の株式市場では 値下がり銘柄数が値上がり数を上回っている。台湾のテクノロジー銘柄 が上昇する一方、中国のインターネット企業テンセント・ホールディン グスなどが下げている。韓国ウォンを中心に新興市場国通貨は総じて高 い。

テンセントは香港市場で2.1%安。携帯端末向けゲームの売り上げ が横ばいにとどまるとの見通しを示したことが嫌気された。香港上場の 中国本土株の指標であるハンセン中国企業株(H株)指数は、前日に付 けた約8カ月ぶりの高値から反落した。台湾の鴻海精密工業は2.4% 高。4-6月(第2四半期)の利益が市場予想を上回った。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時34分(日本時間同2時34 分)現在、前日比ほぼ変わらずの1071.17。

ウォンは対ドルで0.6%上昇。韓国銀行(中央銀行)が景気浮揚を 図って利下げを決めた。

原題:Most Emerging Stocks Drop as Tencent Slumps While Won Advances(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE