中国本土株ETFに記録的な資金流入-証取の相互取り次ぎ控え

上海と香港の証券取引所による注文 の相互取り次ぎが始まることで両証取に重複上場する株式の価格差がな くなるとの見方を背景に、中国本土株に連動する上場投資信託( ETF)に記録的な規模の資金が流入している。

中国本土の人民元建てA株に連動するETFのうち規模の大きい上 位2本には、5月末から8月13日までに約25億ドル(約2570億円)の資 金が流入した。これに対し香港上場の本土株の指標であるハンセン中国 企業株(H株)指数に連動するETFで最大級の上場投信への流入 は500万ドルにとどまった。

A株は現在、H株に比べて約8.5%割安な状態にある。投資家は上 海と香港に重複上場している企業のA株とH株のかい離が、約2カ月後 に始まる相互取り次ぎによって縮小するとみて、裁定取引が容易になる と考えている。

原題:Shanghai-Hong Kong Link Spurs Record ETF Inflow: China Overnight(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE