カーライル出資アクサルタ、米IPOに向け銀行を起用-関係者

米デュポンの元自動車用塗料部門ア クサルタ・コーティング・システムズは米国での新規株式公開 (IPO)に向けてシティグループとゴールドマン・サックス・グルー プと作業を進めている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

手続きが非公開だとして関係者が匿名で語ったところによると、ア クサルタのIPOは約10億ドル(約1020億円)規模になる可能性があ る。時期は決まっていないという。アクサルタにはプライベートエクイ ティ(PE、未公開株)投資会社カーライル・グループが出資してい る。

2013年2月にカーライルに49億ドルで買収されたアクサルタは IPOによって早々に転機を迎える。アクサルタのチャーリー・シャバ ー最高経営責任者(CEO)は昨年、同社が2018年までに売上高70億ド ルを目指すと表明。これは12年に計上した43億ドルからの63%増加を意 味する。

アクサルタの広報担当マシュー・ウィノカー氏とカーライルの広報 担当クリス・ウルマン氏はIPOに関する計画についてコメントを控え た。シティとゴールドマンの代表者もコメントしなかった。

原題:Carlyle’s Axalta Is Said to Tap Banks for $1 Billion IPO (2)(抜粋)

--取材協力:Christiana Sciaudone.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE