GE家電事業にエレクトロラックスとクワーキーが関心-関係者

米ゼネラル・エレクトリック( GE)の家電事業にスウェーデンのエレクトロラックスと米クワーキー が関心を示している。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

同関係者によると、両社はGE家電事業の買収で交渉に入ってい る。GEのジェフリー・イメルト最高経営責任者(CEO)は工業部門 に重点を置き、1世紀の歴史を持つ家電部門の売却をあらためて目指す ことを最近決めた。同関係者によれば、消費者製品開発の新興企業クワ ーキーは家電事業の大部分を取得し、GEを少数株主とする方向でプラ イベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社と協力するという。

家電部門の売却価格は約20億ドル(約2050億円)に上る可能性があ るが、交渉が合意につながる保証はないと関係者は述べた。

オンライン利用会員が投稿したアイデアをベースに商品を開発する クワーキーは昨年11月に3000万ドルの投資を実施した後、GEなどから 資金援助を受けている。GEは昨年、クワーキーとスマートホーム機器 の開発で提携した際、数千件の特許をクワーキーに開放していた。調査 会社のスタティスタによると、エレクトロラックスは米国での食器洗い 機や冷蔵庫などの家電販売シェアで米ワールプールに次ぐ2位。GEは 同3位。

GEとクワーキー、エレクトロラックスの広報担当はいずれもコメ ントを控えている。

原題:GE Appliance Unit Said to Draw Interest From Electrolux, Quirky(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE