ウクライナ:ロシアの支援受け入れ可能-赤十字の配布が条件

ウクライナは、同国東部向けにロシ アが派遣した数百台のトラックに積載の人道的な支援物資について、物 資の配布を赤十字が行うのなら受け入れは可能だとし、この問題で歩み 寄りの用意があることを明らかにした。

ウクライナはまた、親ロシア派と政府軍の交戦が続く東部ルガンス ク州への検問所付近で、まず税関・国境職員が積み荷の検査を行うこと を求めた。ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官に通常の勤務時間外 に電話取材を試みたが返答はなかった。トラックの現在地については情 報が錯綜している。

ウクライナのツェゴルコ大統領報道官は13日、キエフで記者団に対 し、「ロシアの本格的な侵攻を回避するため、ルガンスクへの支援を受 け入れる決定が下された」と発言。欧州安保協力機構(OSCE)も支 援車両の検査に関与すると述べた。

ロシアの支援車両をめぐる議論でウクライナをめぐる情勢は緊迫化 し、米国と欧州連合(EU)はロシアに対し、支援を軍事介入の口実に しないよう警告した。ロシアは戦闘で水不足や停電を強いられているル ガンスク、ドネツク両市の住民の支援が目的だと説明している。ウクラ イナは13日、両市に自前の支援物資を届けると述べた。

原題:Ukraine Open to Russian Aid If Given Out by Red Cross in Luhansk(抜粋)

--取材協力:Ilya Arkhipov、Anatoly Medetsky、Ott Ummelas、Denis Kazansky.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE