米シスコが6000人削減へ-5-7月売上高・利益は予想上回る

米シスコシステムズは全従業員の 8%に相当する6000人を削減する。新興市場での販売が低調であるほ か、通信会社の需要が減少していることが背景。

シスコの従業員数は7万3000人強。同社は税引前で最大7億ドル (約720億円)の特別費用を計上する。今回の人員削減を含めると同社 はこの3年間に1万8000人余りを減らしたことになる。

20年近くシスコの最高経営責任者(CEO)を務め退任時期が近づ いているジョン・チェンバース氏は、市場をリードする自社のルーター やスイッチの売り上げ鈍化の問題に取り組んでいる。電話会社や他の大 企業は時代遅れになったネットワーク関連のハードウエアを、同じよう な役割を果たすソフトウエアに入れ替える措置を進めている。チェンバ ースCEOは電話会議で、新興市場の販売はさらに数四半期は回復しな いとの見通しを示した。

シスコは8-10月(第1四半期)の売上高について121億-122億ド ルになるとの見通しを示した。これは横ばいまたは1%増に相当する。 ブルームバーグの集計データによると、アナリスト予想平均は121億ド ルだった。

13日の発表資料によると、5-7月(第4四半期)の売上高は124 億ドル。ブルームバーグが集計したアナリストの予想平均は122億ドル だった。一部項目を除く利益は1株当たり55セントで、アナリスト予想 の53セントを上回った。純利益は22億5000万ドルと、前年同期の22 億7000万ドルから減少した。

通期の売上高は3%減の471億ドルとなり、2009年以来の減収だっ た。

シスコの株価は時間外取引で一時3.3%下落。通常取引終値は0.2% 高の25.20ドルだった。年初来では12%上昇している。

原題:Cisco Eliminates 6,000 Jobs as CEO Chambers Seeks Turnaround (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE