欧州株:1週ぶり高値、好決算でイーオンとスイス・ライフ高い

13日の欧州株式市場では指標のスト ックス欧州600指数が1週間ぶりの高値を付けた。イーオンとスイス・ ライフ・ホールディングの利益がいずれも予想を上回ったことが手掛か り。

ドイツの公益事業会社イーオンは昨年9月以来の大きな値上がり。 スイス・ライフは7.1%上げた。独不動産会社ガグファは2.9%上昇。今 年2回目となる2014年通期利益見通しの上方修正が買い材料となった。

ストックス欧州600指数は前日比0.4%高の330.02で終了。オバマ米 大統領のイラク空爆承認や、ウクライナやイスラエルでの戦闘をめぐる 懸念を受け、6月10日に付けた6年ぶり高値を依然として5.6%下回っ ている。また、ドイツのDAX指数は先週、最近の高値から10%下げ、 いわゆる調整入りした。

KBCアセット・マネジメントの投資運用部門責任者、ダーク・テ ィールズ氏(ブリュッセル在勤)は電話インタビューで、「ファンダメ ンタルズが変わらない状態で世界経済は引き続き正しい方向に向かって いることから、最近の相場調整は買いの好機だと私は捉えている」と語 った。

13日の西欧市場ではルクセンブルクとアイスランドを除く16カ国で 主要株価指数が上昇。英FTSE100指数は0.4%、仏CAC40指数 は0.8%それぞれ上げ、独DAX指数は1.4%高となった。

原題:European Stocks Rise as EON, Swiss Life Earnings Beat Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE