米AT&T:iPhone購入者にiPadを割引-新機種控え

米無線通信事業者2位のAT&Tは スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の販売促進策の一環 として、タブレット端末「iPad(アイパッド)」の200ドル(約2 万500円)割引を実施する。新型アイフォーン発売前の在庫一掃、およ び契約者数の拡大が狙い。

新型アイフォーンの発表が9月に予想される中、AT&Tは13日か ら店舗で「iPhone5s」と「5c」の購入者に対し、アイパッド の割引を期間限定で開始した。正規料金のアイフォーン分割払いを選択 する場合、2年のサービス契約が付いたアイパッドを200ドル安く購入 できる。

新機種発表の数週間前に旧型アイフォーンが割引されるのは珍しく ない。AT&Tの場合は、割引対象をアイパッドにした点が新しい展開 だ。スマートフォンの普及が進んだため、こうした動きは契約者増加に つながる見通しだ。

原題:AT&T Throws In IPads With IPhones to Boost Tablet Customers (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE