トヨタ:米当局が独立モニターにケリー氏指名-大量リコールで

米司法省は、大量リコールを実施し たトヨタ自動車の独立モニターにデービッド・ケリー氏を指名した。ト ヨタ広報担当のダニー・チェン氏が13日、明らかにした。ケリー氏は連 邦地検の検事を務めていたことがある。

トヨタは2009-10年にアクセルペダルの戻り不良やフロアマットの アクセルペダルへの引っ掛かりによる意図せぬ急加速問題で大量リコー ルを実施しており、同氏の起用はこれを受けた米当局との合意に基づく 対応の一環。同氏の起用は米紙デトロイト・ニューズ(電子版)が先に 報じた。

大量リコール問題を受けてトヨタは今年3月、米当局と和解合意。 具体的には、トヨタが12億ドルを支払うことや米政府への協力継続など を条件に、裁判手続きの延期やその後の取り下げに合意していた。独立 モニターは、安全関連の情報提供に関する社内規則や手順、事故情報の 社内展開プロセスなどについて確認する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE