中国:7月の工業生産、伸び鈍化-景気回復へのリスク増

中国の7月の工業生産と1-7月の 都市部固定資産投資は、市場予想に反して伸びが鈍化した。当局が不動 産市場の落ち込みや不良債権増加への対処に追われる中、景気回復への リスクが増した。

中国国家統計局が13日発表した7月の工業生産は前年同月比9% 増。6月は9.2%増、ブルームバーグ・ニュースがまとめた市場予想中 央値も9.2%増だった。1-7月の都市部固定資産投資は前年同期 比17%増。市場予想は17.4%増。1-6月は17.3%増だった。

7月の小売売上高は前年同月比12.2%増で、同じく市場予想 (12.5%増)に届かなかった。

原題:China Industrial-Output Growth Slows in Sign Recovery at Risk(抜粋)

--取材協力:Ailing Tan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE