中国株:1週間ぶり大幅安-予想下回る新規融資など響く

午前の中国株式相場は下落し、上海 総合指数が約1週間ぶりの大幅安。中国の7月の経済全体のファイナン ス規模は市場予想を大幅に下回る水準に落ち込み、新規融資も予想に届 かなかった。金融や素材などの銘柄が安い。

交通銀行(601328 CH)や中信銀行(CITIC銀行、601998 CH) など銀行株が売られた。不動産開発の金地集団(600383 CH)は1.6% 安。銅生産の江西銅業(600362 CH)、アルミニウムの中国アルミ(チ ャルコ、601600 CH)は共に2%を超える下げとなった。

人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する上海総合指数は午 前の取引終了時点で、前日比0.6%安の2207.59と、7日以来の大幅な下 げ。上海、深圳両証取のA株に連動しているCSI300指数は0.7%下げ た。

香港市場では午前の取引終了時点で、ハンセン指数が前日比0.2% 安の24630.93。ハンセン中国企業株(H株)指数が0.3%安 の11035.04。

原題:China Stocks Fall Most in Week as Credit Gauge Trails Estimates(抜粋) 原題:Hong Kong H-Shares Slide as China Credit Data Misses Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE