アリババは9月16日上場目指す、3日から2週間ロードショー

中国の電子商取引運営会社アリバ バ・グループ・ホールディングは、9月半ばに実施する見込みの新規株 式公開(IPO)を控え、投資家向け説明会を各地で開催するロードシ ョーを来月3日から始める計画だ。事情に詳しい複数の関係者が明らか にした。

香港とシンガポールでの会合を皮切りに、ロンドンとニューヨーク でも開催する。9月16日の上場を目指しているという。

アリババは米市場最大規模になる見込みのIPOを成功させるた め、2週間かけてアジアと欧州、米州の3大陸で計100回の投資家説明 会を開く。創業者ジャック・マ(馬雲)会長はロードショー期間中の10 日に50歳の誕生日を迎える。米国での説明会は8日のニューヨークでの 会合からスタートする。関係者は非公開情報だとして匿名を条件に語っ た。

ロードショーを通じてアリババは世界の大手ファンドマネジャーの 疑問に答えて自社株への引き合い増加を狙う。新株と既存株主による売 り出しで同社のIPO規模は最大200億ドル(約2兆460億円)に上ると 予想され、米国では最大規模となる可能性がある。同社は2日にIPO 価格の仮条件を公表する見通し。

16日に上場するには、IPO価格を前日の15日(月曜日)に決定す る必要がある。米国では企業が月曜日にIPO価格を決めるのはまれ。 週末のニュースで市場のセンチメントに悪影響が及ぶ場合もあり得るた めだ。アリババの予定は暫定的で変更の可能性があるものの、翌週のユ ダヤ教の祝日付近の上場は避けたい考えだという。

アリババのIPO計画ではクレディ・スイス・グループとドイツ銀 行、ゴールドマン・サックス・グループ、JPモルガン・チェース、モ ルガン・スタンレー、シティグループの6社が既に中核の幹事を務めて いるが、最終的に20余りの金融機関が関与する可能性があると、関係者 の1人は語った。

原題:Alibaba Said to Target 2-Week Roadshow Starting Sept. 3 in Asia(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE