イランがイラク首相候補アバディ氏支持を表明-米国に続き

イランは隣国イラクの次期首相候補 に指名されたハイダル・アバディ氏への支持を表明した。退陣圧力に屈 しない姿勢を引き続き示しているイラクのマリキ首相は最大の後ろ盾を 失った。

イラン最高安全保障委員会のシャムハニ事務局長は12日、テヘラン で、アバディ氏が首相候補に選ばれたことへの祝意を表した。国営イラ ン通信(IRNA)が報じた。これはイランがイラクの「政治プロセ ス」に賛同した先の声明からもう一歩踏み込んだことを意味する。

米国や欧州連合(EU)、アラブ連盟はマリキ首相が退陣し、過激 派武装組織との戦いの妨げとなっていた3カ月に及ぶ政治的行き詰まり を打開するよう圧力をかけているが、今回イランも同調した。

カーネギー国際平和財団中東センター(ワシントン)の政策研究担 当バイスプレジデント、ポール・サーレム氏はインタビューで、「イラ ンのアバディ氏支持表明でマリキ首相は終わりだ」と発言。「主な後ろ 盾だったイランに見限られ、マリキ首相には何の力もなくなった」と指 摘した。

ただサーレム氏によれば、マリキ首相は今後も、権力基盤維持のた めの閣僚ポストや訴追免除を求めて交渉を続ける可能性がある。

サーレム氏は「次の問題はスンニ派とクルド人から承認を得られる かどうかだ」とした上で、「アバディ氏は政権にスンニ派を重用すると の明確なメッセージを他のアラブ諸国に発する必要がある」と述べた。

原題:Iran Joins U.S. in Backing Replacement for Iraq’s Maliki (3)(抜粋)

--取材協力:David Lerman、Aziz Alwan、Ladane Nasseri、Terry Atlas、Sangwon Yoon、Khalid Al-Ansary、Gregory Viscusi、Nayla Razzouk、Gopal Ratnam.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE