ファニーメイとフレディマックのMBS仕組み統一へ-米当局

米連邦住宅金融局(FHFA) は2008年の金融危機時に米政府が救済したファニーメイ(連邦住宅抵当 金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)の住宅ローン担保証 券(MBS)について、最終的に同じ仕組みに統一することを提案し た。市場の流動性を高めるのが狙い。

12日の提案によれば、新しい証券では住宅ローンの支払期日から55 日後に投資家への支払いが行われる点など、ファニーメイ債の仕組みの 採用をFHFAは推奨。フレディマックでは45日後となっている。債券 保有者の開示はフレディマックが現在使っている形式になるという。

FHFAは発表文で「シングル・セキュリティー」と題した今回の プロジェクトについて、「ファニーメイとフレディマックのMBSの全 体的な流動性の改善を意図した」と説明。現行制度からの移行に伴う問 題を特に重視しているとし、意見を募集する方針を示した。また、この プロジェクトは「複数年にわたる取り組み」であり、実施予定日はない としている。

原題:Fannie-Freddie Overseer Proposes They Make MBS Look the Same (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE