アフリカで雨が降るとハワイでの休暇が台無しなる?

中国でチョウが羽ばたくと米カンザ ス州で竜巻が起こるというような古いことわざを聞いたことがあるかも しれない。

では、アフリカで雨が降るとハワイが熱帯低気圧に見舞われるとい うのはどうだろうか。実はこれは真実だ。

先週、ハリケーン「イゼル」と「ジュリオ」が太平洋を数千マイル 横断してハワイまで到達した。

イゼルは勢力を失い、熱帯低気圧となってハワイ島に達し、ジュリ オは最後の数日に進路を変え、ハワイ諸島の北方を通過した。

2つの低気圧の存在が明らかになったのは、米国立ハリケーンセン ター(NHC)がメキシコ沖の太平洋にあったこれらの低気圧を天気図 で追跡し始めた時だった。

2つの低気圧はそのかなり前に発生していた。イゼルとジュリオに 発達する前の低気圧は、その数週間前にアフリカで生まれ、「アフリカ ンジェット」と呼ばれる、アフリカで例年発生するジェット気流に乗っ て移動した。

米国の大西洋海洋気象研究所のハリケーン調査部門によれば、例 年、北半球に春が到来すると、北アフリカのサハラ砂漠と、内陸部から 離れ砂漠地帯よりも気温の低いギニア湾岸地域との気温差によって大気 の流れが形成される。

大西洋から太平洋へ

NHCのハリケーン担当シニアスペシャリスト、リキシオン・アビ ラ氏とリチャード・パシュ氏によれば、メキシコ沖の太平洋で形成され るハリケーンの大半はアフリカを起源とする。

ジュリオとイゼルはアフリカで生まれ、大西洋で勢いを増すことが できないまま太平洋へと移動した。

従って、チョウの羽ばたきの影響を調査することは難しいが、アフ リカでの雷雨が数週間後にハワイの快晴を台無しにする可能性は十分に ある。

原題:If It Rains in Africa, Will That Ruin Your Vacation in Hawaii?(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE