イラク首相候補アバディ氏「交渉の達人」-マリキ氏と正反対

イラクの次期首相候補に指名された ハイダル・アバディ氏は融和的で寛容な性格で、対立を引き起こしがち な現職のマリキ首相とは正反対だ。両氏をよく知るバグダッドの専門家 がこのように語った。

首相の座を譲らない意向を示しているマリキ氏の挑戦をはねのけ、 イラク北部の幅広い地域を占拠した過激派武装組織「イスラム国」に対 抗できる政府を樹立するためには、アバディ氏のような性格こそが必要 なのかもしれない。

バクダッドの独立系政治アナリストのイスマイール・ザイアー氏 は12日の電話インタビューで、アバディ氏(62)が「争いから距離を置 いてきた」とし、「冷静な交渉の達人だ」と指摘。「すべてのイラクの 政治派閥や民族と非常に良好な関係を持っている」と述べた。

原題:Iraq Taps Former Exile as Premier to End Feuds Behind War (抜粋)

--取材協力:Deema Almashabi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE