アリババ、中小企業向け融資部門をアリペイ親会社に売却へ

中国の電子商取引運営会社アリバ バ・グループ・ホールディングは、中小企業向け融資部門をオンライン 決済会社アリペイ(支付宝)の親会社に売却することで合意した。アリ ババは来月実施見込みの新規株式公開(IPO)を控え、主要金融部門 の残り一つを切り離す。

アリババが12日に米当局に提出した資料によると、同社は同部門を スモール・アンド・マイクロ・ファイナンシャル・サービシズに5 億1800万ドル(約530億円)相当の現金および7年分の年間手数料と引 き換えに売却する。スモール・アンド・マイクロ・ファイナンシャル は、アリババのウェブサイトで買い物客が利用するオンライン決済サー ビス、アリペイの親会社。

この売却により、アリババの金融サービス資産はIPOで同社株を 購入する見込みの海外投資家ではなく、中国国籍の投資家が所有するこ とになる。

原題:Alibaba Sells Loan Unit to Alipay’s Parent in Pre-IPO Shuffle(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE