ブラジル株:下落、ペトロブラス安い-上昇は行き過ぎとの見方

12日のブラジル株式市場で、指標の ボベスパ指数は下落。ブラジル石油公社(ペトロブラス)を中心に売ら れた。ブラジル経済の見通しを考慮すると、最近の上昇は行き過ぎとの 見方が広がった。

ペトロブラスは2.3%安。電力会社のEDPエネルジアス・ド・ブ ラジルは4%安と、3営業日ぶりに下落。一方、保険グループのBBセ グリダーデ・パルチシパソンエスは1.7%高。4-6月(第2四半期) の利益がアナリスト予想を上回った。

ボベスパ指数は前日比0.3%安の56442.34で終了。ブラジル担当の エコノミストが同国の2015年の成長予想を5週間ぶりに引き下げた。ブ ラジル中央銀行が8日に実施し11日公表した調査結果によれば、15年の 国内総生産(GDP)伸び率は1.2%となる見込み。前週の予想は1.5% だった。

原題:Ibovespa Falls With Petrobras as Recent Gains Deemed Excessive(抜粋)

--取材協力:Julia Leite.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE