米国債:3年債入札で落札利回り4カ月ぶり低水準-逃避需要

米財務省が12日実施した3年債入札 (発行額270億ドル)では、最高落札利回りが4月以来の低水準となっ た。ウクライナとイラクでの混乱が悪化するとの観測から、安全需要が 高まった。

プライマリーディーラー(政府証券公認ディーラー)の落札比率 は44.8%と2月以降で最低。一方で年金基金や保険会社を含むカテゴリ ーの落札比率は6月以降で最高となった。最高落札利回りは0.924%。 既発3年債利回りの過去10年間の平均は2.1%。この日の米国債市場で は10年債と30年債が下落した。財務省は今週、10年債と30年債(発行額 は合計で400億ドル)の入札を実施する。

BNPパリバの金利ストラテジスト、アーロン・コーリ氏(ニュー ヨーク在勤)は「地政学的なイベントを背景に強い需要が見込まれる」 とし、「市場参加者は不安定な状況を懸念している」と続けた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、ニューヨーク時間 午後5時現在、既発3年債の利回りは前日比ほぼ変わらずの0.89%。一 時1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の0.90%を付け た。同年債(表面利率0.875%、2017年7月償還)価格は99 30/32。

10年債利回りは2bp上げて2.45%。30年債利回りは3bp上昇 の3.28%。

米政府債のディーラー間ブローカーで最大手のICAPを通じた米 国債の売買高は2640億ドルと、前日の1950億ドルから増加。年初来の平 均は3260億ドル。

ウクライナ、イラク情勢

ウクライナは12日、人道的な支援物資を届けるとしてロシアが派遣 したトラック280台の入国を認めない方針を示した。現状のままでは国 際的な取り決めに従っていないとし、支援団を赤十字が率いるルールを 理由に挙げた。ウクライナ軍スポークスマンのアンドリー・リシェンコ 氏は、トラックには支援物資に見せ掛けて軍装品が積まれていると指摘 した。

イラクではこの日、マリキ首相が軍当局者との会議を主宰し、次期 首相候補に指名されたハイダル・アバディ氏に首相の座を譲らない意向 をあらためて示した。

3年債入札

3年債入札での最高落札利回りは、入札直前の市場予想は0.925% だった。また前回入札(7月8日)の最高落札利回りは0.992%で、11 年5月以来の高水準だった。

この日の3年債入札では、年金基金や保険会社などプライマリーデ ィーラー以外の直接入札者の落札比率は19%。前回入札では12.7%、過 去10回の平均は18.6%。

海外の中央銀行を含む間接入札者の落札比率は36.2%。過去10回の 平均は32.6%。

投資家の需要を測る指標の応札倍率は3.03倍。過去10回の平均 は3.35%。

フェデラルファンド(FF)金利先物の動向によると、2015年末ま でにFF金利誘導目標が少なくとも0.5%まで引き上げられる確率 は85%となっている。

キャンター・フィッツジェラルドの金利ストラテジスト、ジャステ ィン・レデラー氏(ニューヨーク在勤)は3年債入札の前に、「当局の 利上げは来年7-9月(第3四半期)もしくは10-12月(第4四半期) に始まると見込まれるが、この年限が最も利上げの影響を受けやすいだ ろう」と述べた。

財務省は13日に10年債(発行額240億ドル)、14日に30年債(同160 億ドル)の入札を実施する。

原題:U.S. Note Sale Draws Lowest Yield in 4 Months Amid Haven Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE