米アップル:他社よりも高い従業員の多様性、女性は30%

米アップルは12日、従業員に関する データを公開した。それによると、シリコンバレーの一部競合他社に比 べてアップルの従業員は若干、多様性があることが分かった。

従業員数9万8000人のうち、白人とアジア人が70%を占め、11%が ヒスパニック系、7%が黒人だった。これは他のテクノロジー企業より も、米国全体の労働人口の人種比率に近い。アップルの従業員数に占め る女性の比率は30%となっている。

アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、「はっき り言って、CEOとしてこの結果には満足していない」とブログで述 べ、「これは今に始まったことではなく、当社は長い間、真剣に改善に 取り組んでいる」と続けた。

フェイスブックやグーグル、ツイッターでは女性従業員が全体の 約30%を占め、黒人は約2%となっている。eベイが先月発表したとこ ろによると、米国の従業員のうち女性は42%、黒人は7%を占める。

原題:Apple Discloses Data Showing More Diverse Workforce Than Peers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE