CFA:レベル3の合格率が54%に上昇、2006年以来の高水準

投資に関する国際資格の認定を行う 世界的な団体、CFA協会が6月に実施した同協会認定証券アナリスト (CFA)試験で、最終段階のレベル3(第3段階)の合格率が2006年 以来の高水準となった。

非営利団体のCFA協会が12日発表したところによると、合格率 は54%と13年6月試験の49%を上回り、06年の76%以来の高水準となっ た。

同協会のデータによれば、04-13年の平均合格率は54%。金融危機 をきっかけに同資格の取得を目指す受験者が増える中、合格率は低下し ていた。

レベル3の受験者数は昨年に2万5700人を超えた。08年は約1 万4600人だった。

レベル1の試験は6月と12月に実施されるが、レベル2、3の試験 は6月のみの実施となっている。

原題:CFA Pass Rate on Level 3 Exam Jumps to 54%, Highest Since 2006(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE