アジア株:続伸、地政学リスクへの警戒やや後退-ドル上昇

12日のアジア株式相場は続伸。 MSCIアジア太平洋指数はこのままいけば、2営業日分の上昇率が5 月以来の大きさとなる。ドルはユーロ、スイス・フラン、円それぞれに 対して上昇。アジアの債券の保証コストは低下している。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後0時19分現在、前日 比0.3%高。前日は1.2%値上がりしていた。オーストラリアの株価指標 であるS&P/ASX200指数は1.1%高。S&P500種株価指数の先物 は0.1%上昇。ブルームバーグ・ドル・スポット指数も上昇。一方、ア ジアのクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の指数は2日連続 で低下。小麦相場も下げている。

赤十字国際委員会(ICRC)がウクライナ東部に支援団を派遣す る計画を示し、緊張緩和につながるとの見方が広がった。米軍によるイ ラク空爆で同国の反政府武装組織の攻勢を押し返せるとの楽観的な見方 も世界的な株高を支えている。

原題:Asian Stocks Extend Gains With Dollar as Credit Risk, Wheat Drop(抜粋)

--取材協力:Nick Gentle.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE