ブラジルの15年成長予想1.2%に引き下げ-中銀調査

ブラジル担当のエコノミストが、同 国の2015年の成長予想を5週間ぶりに引き下げた。歳出削減に加えて、 エネルギーやガソリン価格の上昇で景気回復ペースが鈍化するとの見通 しが優勢となった。

ブラジル中央銀行が11日公表した調査結果によれば、15年の国内総 生産(GDP)伸び率は1.2%となる見込み。この数字は中銀がデータ の公表を開始した1月以来で最も低い。前週の予想は1.5%だった。今 年の成長率見通しは0.81%と、前週の0.86%から下方修正された。調査 はエコノミスト約100人を対象に8日に実施された。

原題:Brazil Economists Cut 2015 Growth Forecast to Slowest on Record(抜粋)

--取材協力:Dominic carey.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE