ホンダがアキュラTLX大型販促-CMにパンク調マイウェイ

ホンダは米国で多額の資金を投じ、 高級車「アキュラ」ブランドの販売キャンペーンを開始する。コマーシ ャルは、英ロックバンド「セックス・ピストルズ」のベーシスト、シ ド・ビシャスがカバーしたパンクロック調の「マイウェイ」を背景に、 セダン「TLX」の開発にスポットを当てている。

CMで宣伝しているのは、アキュラの「TSX」と「TL」の後継 セダンである2015年型「TLX」だ。1-6月(上期)に投入予定だっ たが、新たなソフトウエアやパワートレイン、操作・安全技術を確実に 準備するため今月まで発売が延期されたと、アキュラ・ブランドの責任 者、マイク・アカビッティ氏が8日のインタビューで説明した。

「TLX」のほか「フィット」の発売も予定より遅れたこともあ り、ホンダの1-7月の米自動車販売は1.3%減少した。業界全体の販 売は5%増加している。「フィット」の販促は7月に開始。今月始まる アキュラの販促について、アカビッティ氏は同ブランド史上最大の広告 キャンペーンとなると述べた。

ホンダは「TLX」のキャンペーンに投入する資金の額を明らかに していない。アカビッティ氏は「投資と努力の両方の面で最大となる」 と、詳細には触れずに述べた。

原題:Honda Taps Sid Vicious to Promote Acura TLX Sales After Delay(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE