中国の信託資産、約2年ぶりの低い伸び-影の銀行規制進む中で

中国の信託資産残高の伸びが約2年 ぶりの低水準にとどまった。当局がシャドーバンキング(影の銀行)規 制を進めている上、投資家は高利回り投資のリスクを見直している。

中国信託業協会が11日発表した資料によると、信託会社が運用する 信託資産は6月末時点で12兆5000億元(約208兆円)相当と、3月末か ら6.4%増加。2012年3月末以来の低い伸びとなった。

4-6月(第2四半期)の信託資産の平均利回りは6.87%で、1- 3月(第1四半期)の6.44%から上昇した。

原題:China’s Trust Asset Growth Slows Amid Shadow Banking Crackdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE