オバマ大統領:イラクの新政権樹立の取り組みを全面的に支持

オバマ米大統領は11日、イラクのマ スーム大統領による新政権樹立の取り組みを米国は全面的に支持すると 表明した。イラクのマリキ首相は辞任を拒否している。

オバマ大統領はイラクの次期首相候補に連邦議会副議長のハイダ ル・アバディ氏が指名されたことについて、イスラム教スンニ派の過激 派武装組織「イスラム国」との戦いで各勢力が結束する「重要な一歩 だ」と述べた。同武装組織はイラク北部最大の都市モスルのほか、ダム や軍事拠点を制圧している。

オバマ大統領は「イラク危機の拡大は米軍では解決できない」とし た上で、「唯一の持続的な解決策はイラクの人々が結束し、全員の正当 な利益を代表する挙国一致内閣を樹立することだ」と述べた。休暇を過 ごしているマサチューセッツ州のマーサズ・ビンヤード島で声明を発表 した。

声明ではマリキ首相への言及はなかった。オバマ大統領はこの日、 アバディ氏と電話で協議。過激派武装組織に対抗し、より包括的な政権 を樹立するために取るべき政策や米国の支援について話し合った。

マリキ首相は11日のテレビ演説で、アバディ氏への組閣要請は「法 的に無価値」だと指摘。同首相はこの日、バグダッド市内に部隊を配備 した。

マリキ首相の辞任拒否により、「イスラム国」に勢力拡大の機会を 与えたと米国が非難する数カ月に及ぶ政治的行き詰まりがさらに続く見 通しとなった。イラクで過半数を占めるシーア派内部でも衝突あるいは 暴力さえも生じる恐れが出てきた。

原題:Obama Gives Support to New Iraqi Leadership as Step Forward (1)(抜粋)

--取材協力:Glen Carey、Gregory Viscusi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE