NY原油(11日):3日続伸、製油増から在庫減少を見込む

ニューヨーク原油先物市場のウェス ト・テキサス・インターミディエート(WTI)は3営業日続伸。米国 の製油量がこの時期としては過去最高水準だったことが明らかになり、 原油在庫が減少したとの見方が広がった。

エネルギー関連の商品に重点を置くヘッジファンド、アゲイン・キ ャピタル(ニューヨーク)のパートナー、ジョン・キルダフ氏は「強い 製油需要というトレンドは米国でまだ続いている」と指摘。「国内需要 の結果としてWTIが支えられるという見方がある」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前週 末比43セント(0.44%)高の1バレル=98.08ドルで終了した。

原題:WTI Crude Rises for Third Day as U.S. Inventories Seen Falling(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE