米チキータにブラジル2社が買収案-ファイフス買収白紙も

バナナ輸入・販売大手の米チキー タ・ブランズ・インターナショナルは11日、6億1100万ドル(約624億 円)での買収案を提示された。チキータはすでにアイルランドの競合フ ァイフスに買収案を提示しており、今後の展開次第ではこれが白紙に戻 される可能性がある。

チキータに買収案を提示したのは、ブラジルのジュース生産大手、 クトラーレ・グループと複合企業のサフラ・グループ。両社の合同発表 資料によると、チキータ1株につき13ドルでの買収を提案している。こ れは前週末のチキータの株価終値を29%上回る。

クトラーレとサフラはチキータの経営陣に宛てた書簡で、「資産査 定と協議をタイムリーかつ適切に進めることができれば、年内に買収手 続きを完了できる状況に至るだろう。これは御社がファイフスに提示し ていたものと同じ時期になる」と説明した。書簡の内容は発表資料の中 で公開された。

原題:Chiquita Gets Bid From Cutrale, Safra That Would End Fyffes Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE