イラク首相候補にアバディ氏、マリキ首相は拒否-情勢緊迫化

イラクのマスーム大統領が11日、ハ イダル・アバディ連邦議会副議長に組閣を要請したことを受け、マリキ 首相はアバディ氏の首相候補指名を拒否する立場を明らかにした。イス ラム過激派の脅威が迫るバグダッドで政治情勢が緊迫化した。米国は直 ちにアバディ氏指名への支持を表明した。

マリキ首相は首相候補指名を「法的に無価値」だと指摘。過激派武 装組織「イスラム国」の勢力拡大を助長した過去3カ月間の政治的行き 詰りがさらに続く可能性が強まった。

マリキ首相は11日遅く、国営テレビで演説し、同じシーア派の政治 指導者や米国からの退陣圧力に屈しない姿勢を強調。「あなた方国民と 治安部隊は聖戦のただ中にある」とした上で、「パニックに陥らないで いただきたい。われわれは誤りを正すだろう」と語った。同首相はこの 日、バグダッド市内に部隊を配備した。

マリキ首相は自分たちの陣営が議会の最大会派であり、マスーム大 統領が自分に組閣を要請しなかったのは憲法違反だと主張した。

マスーム大統領がアバディ氏に組閣を要請する数時間前、ケリー米 国務長官はマリキ首相への支持を撤回し、国家が過激派武装組織に脅か されている非常時に政治プロセスを妨げぬよう同首相に警告した。

原題:Maliki Rejects Pick of al-Abadi to Form New Iraqi Government(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE