英銀RBS:クーツ国際部門の売却を検討-国内事業に集中

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコ ットランド・グループ(RBS)はプライベートバンク部門クーツの国 際部門売却を検討している。国内事業にクーツの軸足を移す戦略の一 環。

11日付の従業員宛てメモによれば、RBSはクーツ・インターナシ ョナルに関して合弁事業や統合の選択肢も模索している。RBSの内部 審査では、英国事業拡大への取り組みの「大幅な強化」が提言された。 国内の顧客にはエリザベス女王も含まれる。

同メモによると、クーツの国際部門は顧客資産全体の41%、収入全 体の35%を占める。

原題:RBS Considers Sale of Coutts Foreign Arm to Focus on U.K. Wealth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE