アリババの急成長、中国ネット関連企業の株価評価押し上げ

中国のインターネット関連企業のバ リュエーション(株価評価)が上昇している。中国の電子商取引運営会 社アリババ・グループ・ホールディングの利益が約3倍増となったこと が背景にある。

ファッション商品をオンライン販売する唯品会や、ソーシャル・ネ ットワーク・サービス(SNS)の歓聚時代などのインターネット関連 企業が、今年のブルームバーグ中国・米国株価指数の上昇をけん引して いる。同指数の予想株価収益率(PER)は7月28日に18倍と、約4年 ぶりの高水準に達した。2月時点では11倍だった。同指数の構成銘柄の およそ半数はオンラインビジネスが中核事業だ。

アリババが6月に発表した2013年4月-14年3月の純利益は約231 億元(約3830億円)と、前年同期の84億元の約3倍に増加した。

中国株投資を手掛けるグラナイト・ポイント・キャピタルの譚持恒 アナリストは電話取材に対し、「アリババ株のバリュエーション急上昇 と売上高および利益の急増は、中国インターネット業界の急成長とその 将来性に人々の関心を向けるのに役立つ」と指摘。「アリババはかなり の数の買収を実行し、標的となった企業のバリュエーションを向上させ た。携帯端末向けサービスに重点を置くオンライン企業がさらに買収の 対象になる可能性がある」と述べた。

原題:Alibaba Growth Fueling Internet Stock Rallies: China Overnight(抜粋)

--取材協力:Ye Xie.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE