マキロイ優勝、全英に続きメジャー連勝、松山36位-全米プロ

男子ゴルフの今季メジャー最終戦、 全米プロ選手権は10日、米ケンタッキー州ルイビルのバルハラGC(パ ー71)で最終ラウンドを行い、ロリー・マキロイ(英)が通算16アンダ ーで優勝した。7月の全英オープン選手権に続き、メジャー2連勝。こ れでメジャー通算4勝となった。優勝賞金は180万ドル(約1億8400万 円)。

メジャー連勝は2008年にパドレイグ・ハリントン(北アイルラン ド)が全英と全米プロで優勝して以来6年ぶりの記録。マキロイは11年 の全米オープン選手権、12年の全米プロを制している。

5回のメジャー優勝経験を持つフィル・ミケルソン(米)が1打差 の2位。3位には首位と2打差でヘンリク・ステンソン(スウェーデ ン)とリッキー・ファウラー(米)の2人が入った。

日本勢では松山英樹が通算3アンダーの36位タイ、小田孔明が同2 アンダーの41位タイだった。

原題:Rory McIlroy Wins PGA Championship for Second Straight Major(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE