米キンダー・モルガン、石油・ガス・パイプライン資産を統合

米石油・天然ガスパイプライン運営 会社キンダー・モルガン(KMI)は、石油・天然ガスの貯蔵とパイプ ライン・パートナーシップを全て親会社の下に統合する。統合規模 は700億ドル(約7兆1500億円)で、北米で最大のエネルギーインフラ 企業が誕生する。

発表資料によると、KMIはキンダー・モルガン・エナジー・パー トナーズとキンダー・モルガン・マネジメント、エルパソ・パイプライ ン・パートナーズの発行済み持ち分証券を全て取得し統合する。KMI は事業再編もしくは他の成長方法の模索を投資家から迫られていた。

同社は発表資料で、今回の統合により組織が簡素化され、1400億ド ルの企業価値を持つ単体の株式公開企業が誕生すると説明した。エネル ギー業界では、税制優遇措置を享受できるようインフラ事業をマスタ ー・リミテッド・パートナーシップ(MLP)として分離する動きがあ るが、MLPの先駆的存在だったKMIの再編はこれに逆行する。

MLPは株式ではなくユニットとして取引されている。キンダー・ モルガン・パートナーズとエルパソのユニットの保有者は今回の再編 で、現金もしくはKMIの株式を受け取る。

原題:Kinder Morgan Merges Oil, Gas, Pipeline Assets in Consolidation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE