台風が帰省直撃、国内航空2社で195便欠航-東京湾花火も中止

台風11号は10日、四国や近畿地方を 縦断し日本海に抜けた。西日本を中心に交通機関に影響が出て、お盆の 帰省を直撃したほか、今夜開催を予定していた東京都中央区の東京湾大 華火祭は中止となった。

日本航空は午後1時時点で、四国や関西、北陸の発着便を中心に97 便が欠航。ANAホールディングス傘下の全日本空輸は午後3時現在、 国内98便が欠航し、両社合計で1万6420人に影響が出た。

JR西日本によると、東海道・山陽新幹線の一部区間で運転を見合 わせていたことから、最大約2時間の遅れが出た。

気象庁は三重県に大雨特別警報、四国、近畿や東海、北陸、関東甲 信越の広い範囲に大雨や洪水、暴風に関する警報や注意報を発令し、土 砂災害などへの警戒を呼び掛けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE