バフェット氏も一目、ゴールドマン育ちの金持ち御用達バンカー

アルバート・カルバーの執行会長キ ャロル・バーニック氏は一世一代の選択に直面していた。イリノイ州メ ルローズパークで父親が1955年に創業したシャンプー製造の会社を売却 するか、それとも競合他社に負けないよう日本やブラジルなど海外市場 を開拓するのか。心を決めるため、同氏はたった一人のバンカーに相談 した。BDTキャピタル・パートナーズ(シカゴ)の最高経営責任者 (CEO)兼会長、バイロン・トロット氏だ。

バーニック氏(62)はトロット氏を、バーニック家の資産を保全す るためのパートナーと考えていたと話す。バーニック氏はトロット氏が ゴールドマン・サックス・グループで出世の階段を昇った25年間、ずっ と助言を受けてきた。ブルームバーグ・マーケッツ誌9月号が報じてい る。

トロット氏の助言に従い、バーニック氏はアルバート・カルバーを 売ることにした。2010年にオランダのユニリーバに37億ドル(現在のレ ートで約3800億円)で売却することで合意した。

「バイロンは一族とその企業のために長期的に何が良いのかをじっ くり考える手助けをしてくれる。東海岸のバンカーによく見られる派手 さや重圧感は感じられない」とバーニック氏はトロット氏について語っ た。

5年前にゴールドマンを去ったトロット氏(55)は長い間に培った こうした富裕層との絆を活用して、金持ち一族をさらに金持ちにさせる ことに特化した投資・助言会社を経営している。

2つの役割

バイロン・デービッド・トロットの頭文字から名付けたBDTは、 富裕な顧客のために2つの役割を果たす。1つは事業の合併、拡大ある いは売却についての助言。もう1つは富裕層一族から資金を集め同族経 営の企業に投資することだ。投資は直接またはBDTのプライベートエ クイティ(PE、未公開株)ファンドを通じて行う。

当局への届け出資料によれば、BDTが運用する顧客資産は昨年12 月31日時点で63億ドル。さらに52億ドルの調達を計画している。

「バイロンを信頼しているお得意さん名簿に載っているのは一流の 人ばかりだ」と話すのは、米中西部で最大のPE投資会社マディソン・ ディアボーン・パートナーズのジョン・カニング会長だ。「彼はシカゴ で非常に重要な役割を果たしてきた。大手投資銀行の大半はシカゴが本 拠ではないので、BDTは特大の案件でアドバイスするという独自の業 態を確立できた」と解説した。

トロット氏の豪華な顧客リストに登場する大物ナンバーワンは、世 界3位の富豪のウォーレン・バフェット氏だ。今や伝説的投資家のバフ ェット氏(83)は、自身のバークシャー・ハサウェイを時価総額で世界 5位の大企業に育て上げた。トロット氏は少なくとも12年間、バフェッ ト氏の代表的な買収の幾つかで中心的役割を果たしてきた。

ゴールドマンが起点

バフェット氏とトロット氏の結び付きは、トロット氏がゴールドマ ンにいたころに培われた。2002年に当時ゴールドマンのCEOだったヘ ンリー・ポールソン氏は富裕層へのサービスで組織を再編し、トロット 氏をバフェット氏の担当にした。トロット氏はバークシャーが台所用品 メーカーや生鮮食料品会社、子供服メーカーを買収するのを助け、バフ ェット氏から高い評価を受けた。

バフェット氏は03年の株主宛て書簡でトロット氏について、「今ま で関わったどの投資銀バンカーよりもバークシャーのことを深く理解し ている」と記し、「これを言うのは心が痛むが、高い手数料に値する」 と付け加えている。

トロット氏は世界の富豪番付上位30人の少なくとも10人のために力 を尽くしたことがある。富豪のチャールズ、デービッド・コーク両氏に 加えて、米マーズやウォルマート・ストアーズの創業者一族らがそう で、ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば彼らの合計資産は8月初 旬に約3800億ドルだった。

トロット氏を取り巻く金持ちクラブの入会金は安くはない。当局へ の届け出資料によると、同氏のPEファンドの一つであるBDTキャピ タル・パートナーズ・ファンド・I・エルピーへの投資額は最低が2500 万ドル。昨年末までに90人が同ファンドへの出資を決めている。

メディア嫌い

トロット氏は自身と自身が持つ富裕層ネットワークをできるだけメ ディアに露出させないようにしている。BDTには不特定多数がアクセ スできるウェブサイトもないし、トロット氏がインタビューに応じるこ とも滅多にない。この記事について一連の質問に答えることも拒否し た。バフェット氏とポールソン氏、コーク兄弟もコメントを控えた。

何がトロット氏を突き動かしているのかを垣間見させるのは、逆境 に負けずに成功を収めた人物を毎年選ぶホレイショ・アルジャー協会が 同氏を11年に表彰した際の略歴だ。「投資銀行で学んだことと投資行動 を組み合わせてみるのが好きだった。そうするとすぐに、自分が提供で きる付加価値に気付いた」と同氏は述べている。

シカゴ

トロット氏は11年に、シカゴの名所で1920年代に建てられたスペイ ン風27階建てのリグレービルを、グルーポン共同創業者のエリック・レ フコフスキ、ブラッド・キーウェル両氏とともに買い取った。

こうしてシカゴの本拠地から、トロット氏は飲料から小売り、製造 業まで様々な業種に足掛かりを築く。BDTは昨年、ファッションブラ ンドのトリーバーチに出資した。11年には産業用ポンプとファンのメー カー、コルファックス(米メリーランド州フルトン)に6億8000万ドル を投資。コルファックスはこの資金を活用して溶接機器メーカーのチャ ーター・インターナショナルを同年に買収した。

以来、コルファックスの株価は2倍以上になり昨年の収入は42億ド ルと、トロット氏の出資時の6倍に達した。BDTは当時の買収助言 で2650万ドルの手数料を得た。当局への届け出資料が示している。

アルバート・カルバーを売却したバーニック氏は、BDTの金持ち ネットワークを通じ投資先を物色するのは楽しいと語る。もちろん投資 のパフォーマンスが最重要だが、一族経営の企業に特に引かれるとい う。そういう企業には「コミットメントと情熱がある。これは言うまで もなくプラスだ」と同氏は述べた。

バーニック氏はもちろん、BDTの経営者にも引かれている。次の 世代、つまり自分の子供たちが一族の資産を守るために助けを必要とす るなら、手を貸してほしいのはまずバイロン・トロット氏だとバーニッ ク氏は話した。

原題:Trott Once Goldman Buffett-Whisperer Adds Kochs to Wealthy Ties(抜粋)

--取材協力:Patricia Hurtado、Noah Buhayar、Anita Kumar.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE