台風11号接近、国内航空2社で239便欠航、甲子園大会も延期に

強い台風11号の四国地方などへの接 近に伴い空の便に欠航が相次いでいる。国内航空大手2社では合計239 便が欠航となった。また、悪天候で甲子園球場で行われる全国高校野球 選手権大会の開会式が延期されるなど影響が広がっている。

日本航空の午後2時の発表によると、9日は九州南部や四国の発着 便を中心に137便が欠航。ANAホールディングス傘下の全日本空輸広 報部によると午後4時時点で102便が欠航した。両社で累計2万1930人 に影響が出ている。

気象庁の午後3時50分の発表によれば、台風11号は勢力を保ったま ま高知県足摺岬の南南西約160キロメートルの海上を北上中。10日午前 3時ごろに四国に上陸する見込み。台風の北上により、広い範囲で大雨 となる見通しで同庁は土砂災害などへの警戒を呼び掛けている。

朝日新聞(電子版)によると、兵庫県西宮市の甲子園球場で9日に 開催する予定だった第96回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社・日本 高校野球連盟主催)は台風11号の影響で開会式と全3試合を11日に延期 することが決まった。開会式の順延は第42回大会(1960年)以来、54年 ぶり。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE