カナダ大手行の格付け見通しを「ネガティブ」に変更-S&P

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)は、トロント・ドミニオン銀行やカナダ・ロイ ヤル銀行などカナダの大手6行の格付け見通しを「ネガティブ(弱含 み)」と、従来の「ステーブル(安定的)」から変更した。規制の変化 が債務保有者に影響を与えかねないためと説明した。

残り4行はノバスコシア銀行、カナディアン・インペリアル・バン ク・オブ・コマース(CIBC)、モントリオール銀行、カナダ・ナシ ョナル銀行。

原題:Canadian Banks’ Rating Outlooks Downgraded to Negative by S&P(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE