NY金(8日):小幅反落、最大ETP通じた保有は減少

ニューヨーク金先物相場は小幅反 落。世界最大の金連動型上場取引型金融商品(ETP)を通じた金保有 量は今週0.5%減少し、年初来の増加分を消した。ニューヨーク商業取 引所(NYMEX)COMEX部門の先物とオプションの未決済建玉 (オープン・インタレスト)は、5年ぶりの低水準となっている。

インテグレーテッド・ブローカレッジ・サービシズ(シカゴ)のヘ ッドディーラー、フランク・マギー氏は電話インタビューで、「金は地 政学的なニュースに反応してきたが、安全逃避買いによる上昇は持続で きない」と指摘。「米金融当局が利上げを真剣に検討していることが分 かれば、金は下落し始めるだろう」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比0.1%安の1オンス=1311ドルで終了した。

原題:Gold’s Biggest ETP Erases 2014’s Gain Amid Open Interest Slump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE