ウクライナ、欧州向け天然ガスの経由停止も選択肢-対ロ制裁

ウクライナは、同国を経由したロシ ア産天然ガスの欧州への供給を一時停止する可能性があることを明らか にした。ウクライナは、親ロシア派分離勢力との戦いの一環として、ロ シアに対する制裁を計画している。

ウクライナのヤツェニュク首相は8日、同国経由でのガス供給の一 時停止に関する質問に答える形で、実施する可能性のある制裁のリスト には「あらゆるリソースの通過の完全または部分的な禁止」が含まれる と述べた。このほかロシアの航空機のウクライナ上空での飛行禁止も含 まれる可能性があると加えた。また防衛産業での協力は縮小するとし た。対ロ制裁に向けた法案には、ウクライナの領海に入る船舶に対する 制限も盛り込まれている。

ヤツェニュク首相は「ロシアが10年前に始めた政策を今後も続ける ことに疑いの余地はない。つまりウクライナ製品の輸入禁止やウクライ ナとの協力の制限、圧力、脅しを目的とした政策だ」とし、「ウクライ ナにとって最もネガティブなシナリオによれば、最初の1年間で損失 は70億ドル(約7130億円)に達する可能性がある。制裁だけでなく、ロ シアの攻撃的な政策も影響する」と述べた。

原題:Ukraine Open to Halting Gas Flows in Sanctions on Russia (1)(抜粋)

--取材協力:Elena Mazneva.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE