欧州株:下落、独株は過去最高から10%安-週間は3月来の続落

8日の欧州株式相場は下落。フラン スとドイツの株価指数は日中取引で、最近の高値から10%余り下げた。 指標のストックス欧州600指数は週間ベースで3月以来の2週続落とな った。

この日は独DAX指数が7月3日に付けた過去最高値から一時11% 下げたほか、仏CAC40指数は6年ぶり高値を付けた6月から10%安と なった。DAX指数は前日比0.3%安で、これまでの最高から10%下 落。CAC40指数はほぼ変わらずで終了した。ストックス欧州600指数 は0.6%安の324.91で引けた。これは3月以来の安値で、日中に1.4%下 落する場面もあった。

オバマ米大統領がイラク空爆を前日承認したことを受け、欧州株式 相場は下げ足を速めた。ウクライナやイスラエルをめぐる懸念のほか、 周辺国の株価下落も影響し、ユーロ・ストックス50指数は一時、6月19 日の高値から10%安となった。ロシアがウクライナでの対立を和らげる 調停に乗り出す用意があるとの報道をきっかけに、同指数は下げ幅を縮 小した。

セブン・インベストメント・マネジメント(ロンドン)の投資戦略 責任者、ロス・プライス氏は電話インタビューで、直近の高値から10% も下げたこの日の「相場調整は警鐘だ」とし、「市場がこれまで多くの リスクを克服してきたのは本当だが、現在の懸念の高まりも当然 だ。2009年以降の回復がピークに達したのではないかと考える必要があ る。既に達した確率は高いと思う」と語った。

個別銘柄では、イタリアのモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀 行が8.3%下げ、伊皮革製品メーカーのトッズは7%下落。フィンラン ドのタイヤメーカー、ノキアン・レンカートは6.5%安となった。いず れも決算が嫌気された。

原題:European Stocks Decline as Germany’s DAX Falls 10% From Record(抜粋)

--取材協力:Jonathan Morgan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE