米メットライフ:ロシアとウクライナに約10億ドル投資と開示

米生保最大手のメットライフは緊張 高まるロシアとウクライナに、約10億ドル(約1020億円)を投資してい ると明らかにした。

同社は8日に米証券取引委員会(SEC)に提出した四半期報告 で、6月末時点での現金を含むロシア投資は総額9億1400万ドルだった と開示した。ウクライナ投資は1億600万ドル。いずれもソブリン債と 社債が中心だという。

メットライフは既に記載していたギリシャやポルトガルなどでの保 有資産に加え、ロシアとウクライナ、およびアルゼンチンでの投資を報 告した。

メットライフの広報担当ジョン・カラグナ氏は「政治および規制環 境に変化があった地域」での情報を同社は更新するとのコメントを電子 メールで発表。「今回の情報更新の目的は当該3カ国での現状に対応す ること」、およびこれらは当社の財務状況に実質的な悪影響を及ぼさな いと示すことだと続けた。

原題:MetLife Discloses $1 Billion of Russia, Ukraine Investments (1)(抜粋)

--取材協力:Steve Dickson、Kelly Gilblom.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE