世界は戦時体制に、米国が「炎上」させている-ロ大統領側近

ロシアのプーチン大統領のアドバイ ザーを務めるセルゲイ・グラジエフ氏の目には、世界が戦時体制に移行 しつつあるように映る。同氏によれば、ロシアは経済制裁やウクライナ 紛争などによって、戦争を仕掛けられている。

グラジエフ氏(53)はモスクワでのインタビューで、世界を炎上さ せているのは米国だとし、米国の「タカ派が欧州ばかりでなく、ロシア やウクライナでも覇権を確立しようと」世界中で紛争を引き起こしてい ると語った。

欧米はここ数カ月、ウクライナ問題をめぐり対ロシア制裁を段階的 に強化してきたが、ロシア政府は強迫観念を強めただけのようだ。その 結果、グラジエフ氏のような挑発的な人物が、冷戦時代の敵との戦いの 前面に立つようになった。

インタビューは、7日にロシアが制裁への報復措置として欧米など からの食料品輸入禁止措置を発表する前に行われた。グラジエフ氏のオ フィスの壁にはプーチン大統領の写真と、クリミアをロシア領とする同 国の地図が飾られている。

原題:World War Is on Russia’s Mind When U.S. Duels Putin Over Ukraine(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE