独アリアンツ:4-6月11%増益、予想上回る-損保の請求減

欧州最大の保険会社、ドイツのアリ アンツの4-6月(第2四半期)決算は、前年同期比で11%増益となり アナリスト予想を上回った。災害に絡む保険金請求が減ったほか、生命 保険と医療保険事業が好調だった。

8日の同社発表によると、純利益は17億6000万ユーロ(約2390億 円)と、前年同期の15億9000万ユーロから増えた。ブルームバーグ・ニ ュースがまとめたアナリスト10人の予想平均では15億5000万ユーロが見 込まれていた。

前年同期は中欧の洪水で利益が約3億3000万ユーロ押し下げられ た。アリアンツはこの日「自然災害からの影響が前年同期の高水準に比 べると低かった」と説明した。これにより損害保険部門の営業利益 は14%増の13億5000万ユーロとなった。生命保険・医療保険部門の利益 も47%増えて9億8400万ユーロになった。

アリアンツは今年の営業利益95億-105億ユーロの見通しを据え置 き、この上限は「手の届く範囲内」にあると付け加えた。

原題:Allianz Profit Beats Estimates on Lower Claims, Life Business(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE