【今日のチャート】香港ドルのペッグ制は残る-ANZ

香港金融管理局(HKMA、中央銀 行に相当)は、香港ドルの米ドルとのペッグ(連動)制を守る闘いをそ れほど長く続ける必要はなさそうだ。香港への資金流入が長期化するこ とはないと、これまでの傾向が示している。

今日のチャートは、香港のマネタリーベースの毎月の変化(白)と 香港ドル・米ドル相場(緑)の推移。1香港ドルに対する米ドルの価値 を示している。HKMAは7月1日、2012年12月以来の米ドル買い介入 を実施した。1米ドル=7.75-7.85香港ドルの許容変動レンジ内に相場 を抑えるのが狙いだ。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の通貨ストラテ ジスト、クーン・ゴー氏(シンガポール在勤)は「資金流入に伴い香港 ドルが上限を試す期間があるが、それは長続きしない傾向にあり、私は ペッグ制が維持されると見込んでいる」と述べた。

原題:Hong Kong Peg to Stay as Inflows Ebb, ANZ Says: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE