イスラエル機がガザ攻撃、武装勢力はロケット弾発射-戦闘再開

パレスチナ自治区ガザでは8日、武 装勢力によるイスラエル南部へのロケット弾発射を受け、イスラエル軍 機が複数の拠点を攻撃した。停戦は中断され、それまで1カ月続いてい た戦闘が再び始まった。

イスラエル軍のピーター・ラーナー報道官は電子メールで配布した 声明で、ロケット弾攻撃の再開は「容認も許容もできないし、浅はか だ」と指摘し、イスラム原理主義組織「ハマスとそのインフラ、部隊へ の攻撃を続け、治安を回復させる」と表明した。

ガザを実効支配するハマスのスポークスマン、サミ・アブ・ズーリ 氏は、3日間の停戦が失効する数時間前にイスラエルに向けて発射され たロケット弾2発は同グループによるものではないと発言。ガザで活動 する他の2グループはその後に発射されたロケット弾については攻撃を 認めた。イスラエル軍によれば、発射されたのは計29発。

原題:Israeli Jets Strike Gaza Targets After Rockets Shatter Truce (1)(抜粋)

--取材協力:Jonathan Ferziger、Nadeem Hamid.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE