原油先物相場、上げ幅拡大-米大統領のイラク空爆承認で

原油先物の北海ブレントとウェス ト・テキサス・インターミディエート(WTI)は、オバマ米大統領に よるイラク空爆承認の発表を受けて2営業日続伸。それぞれの上昇率は 一時0.6%、0.5%となった。イラクは石油輸出国機構(OPEC)加盟 国中、2位の産油国。

ブレント原油9月限は一時76セント高の1バレル=106.20ドル、 WTI9月限は45セント高の97.79ドルとなった。

原題:Crude Extends Gains After Obama Authorizes Air Strikes in Iraq(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE