スマホ1億台販売目指す中国の小米、全力でインド参入へ

中国のスマートフォンメーカー、小 米は同社製スマホに対するインドの需要がいずれ中国に並ぶことになる とみている。中国で小米は4-6月(第2四半期)に韓国のサムスン電 子や米アップルを上回る1500万台を出荷した。

小米のヒューゴ・バーラ副社長は電話インタビューで、インドは 「われわれにとって中国の次として最大の市場だ。いつかは中国と同じ くらいの大きな規模になる。全力でインドに参入する」と述べた。

インド市場への参入は、小米の世界スマホ販売を来年、1億台に増 やすという雷軍最高経営責任者(CEO)の計画の一環。小米はインド で電子商取引運営のフリップカート・ドット・コムと提携し、端末「M i3」を1万3999ルピー(約2万3000円)で売り出している。

バーラ副社長は小米の対インド投資がどの程度についてコメントを 控えた。

原題:Xiaomi Sees Next China in India With Push for 100 Million Phones(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE