トランクルームは金のなる木-リターン37%も夢でないREIT

米ユタ州でウエートレスとして働く シングルマザーのケルシー・スミスさん(26)は、ソルトレークシティ ー周辺の小さなアパートにルームメートと一緒に住んでいる。3歳の子 どもを預ける保育所の費用として月500ドル(約5万円)かかるため、 ウェイトレスの給料でやりくりするのは大変だ。家賃の安い住まいへの 引っ越しを6、7回繰り返さなければならなかった。

スミスさんは引っ越し先に持ち物を全部運び込むことはせず、縦5 メートル横3メートルのトランクルームを月80ドルで借りた。何年もか けて集めた家具など「家があれば必要な物」が中身だとスミスさんは話 す。

ブルームバーグ・マーケッツ誌9月号によれば、スミスさんのよう な人は全米で数百万人も存在し、エクストラ・スペース・ストレージの ケネス・ウーリー会長とスペンサー・カーク最高経営責任者(CEO) にとって追い風となる状況だ。トランクルームを運営する上場4社の中 で同社は業績が最も良い。

バブルの雰囲気が漂う株式市場や利回りの低い債券に代わる投資先 として、投資家が資金を投じる不動産投資信託(REIT)は活況だ。 ブルームバーグのホテル・ショッピングセンター・アパートREIT指 数は、年初来のリターンが8月4日時点で12%を上回り、S&P500種 株価指数の4%に大きく差をつけている。

リターン年率36.7%

今年で2回目となるブルームバーグ・マーケッツのオルタナティブ 投資ランキングによると、その中でもトランクルームREITの人気が 最も高い。エクストラ・スペースのリターンは3年間で年率36.7%、1 年間で27.9%と、トランクルームREIT部門で首位となった。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、2008年初めから11年ま でのトランクルームREITのリターンは101%と、REITの中で最 も高い。

エクストラ・スペースは10年にわたり事業を拡大した結果、現在は 全米35州とワシントン、プエルトリコでトランクルーム1071カ所を運営 するまでに成長した。

エクストラ・スペースは利益の伸びを維持するためには成長する必 要があり、成長とは買収を意味する。カークCEOは今年トランクルー ム買収のために5億ドルの予算を用意。昨年は5億8600万ドルを投資し た。

儲けるにはうってつけの方法

しかし、物件の売り手を見つけるのは簡単ではない。トランクルー ムが「金のなる木」であるという事実は今や公然の秘密になっているた めだ。

ユタ州のアルタ・ストレージの共同オーナー、スタン・オーエンズ 氏は、389室を備える物件を390万ドルで買い取りたいという申し出を断 った。

息子と孫2人を雇用しているオーエンズ氏(71)は「われわれには 十分なキャッシュフローがある。それにここで働く家族が職を失うこと になる」と説明する。

ユタ州の不動産ブローカー、ジェーソン・スミス氏は、ウェストバ レーシティーのある物件に購入を希望する11件のオファーがあり、カリ フォルニア州の投資家に420万ドルで売却したことを明らかにした。

同氏は「トランクルームのリスクが高くないことに気付く人が増え ている。リスクが低いため、儲けるにはうってつけの方法だ」と述べて いる。

原題:Self-Storage REIT Soars 37% as Small Spaces Yield Big Returns(1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE